TOP >  パート収入の壁

パート収入の壁

2017年12月18日

パート収入がある主婦のみなさん。気になりますよね、『年収の壁』のこと。

パートで働く主婦の人が、
103万円を超えて稼いじゃうと、所得税がかかってしまう・・」
と、働く時間を減らすことがよくあります。

実際に103万円を超えて働くとどうなるのでしょう?

 

「税金の壁」と「社会保障の壁」

パート収入の壁には、主に「税金の壁」と「社会保険料の壁」があります。
「税金の壁」のときは通勤費を入れない年収で考えるのに、「社会保険料の壁」のときは原則、通勤費を含む今後の収入で考えます。
ややこしいですねぇ~。

2018年より、世帯主の所得税軽減に使える配偶者控除の壁は150万に引き上げられますが、一旦ここでは置いておきますね。

まず仮に収入が103万円を超えて110万円になったとすると、103万を超えた7万円に対して、約3,500円の所得税がかかります。
収入が約100万円を超えると、住民税もかかってきます。年収110万の場合、《平和堂ほけん あるプラス》の店舗がある寝屋川市では約2万円になります。
つまり収入が103万円を超えて110万円になった場合、収入は7万円増えますが、約23,500円の所得税と住民税が控除されますので、差し引くと46,500円手取りが増えることになります。

税金を取られるのは痛いですが、保険料控除ふるさと納税等の活用で、税金に関しては抑えることもできます。
ただし、以下の全てに当てはまる場合は注意が必要です。

1. 週20時間以上働いていること。
2. 給料が月88,000円以上であること。
3. 社会保険の対象となっている、従業員数501人以上の企業に勤めていること。
4. 1年以上働くことが見込まれること。

社会保険は年収130万を超えると加入することになっていますが、2016年10月より、この4つの条件に当てはまる場合、年収106万から社会保険に入らなければならなくなりました。
社会保険料は、年収の約14%が引かれます。
年収110万の場合、約15万4000円の社会保険料が引かれ、年収は上がったのに手取りが下がってしまう事になります。
これはどうなのでしょうか?

社会保険料を払うという事は、将来の老齢年金等の社会保障には有利に働きますので一概に損とは言えませんが、収入を得る機会があるのであれば、税金を抑えるヒントも得たいですよね。

さて長くなってしまいましたが、共働き世帯が増えた現代では、主婦の皆様のパート収入は、思っているよりも家計を支えていることが多いと感じています。
今だけではなく未来も見据えた考え方が、これからの時代を生き抜く為には必要なのではないでしょうか?

ひとつひとつのご家庭に合った、「人生設計」を一緒に作ってみませんか?
私だったら、どれくらいの収入にした方がいい?なんて質問にも親身に答えさせていただきますよ!
 


あなたらしい素敵な活き方を応援します♪
≪平和堂ほけん あるプラス≫アル・プラザ香里園 豊田(とよだ)

HPH171207-001-01

最近の投稿

10年以上使っていない銀行口座は2019年から「休眠預金」に・・・!

貯金が大好きと言われる日本人は、平均1人当たり3.5口座を保有しているようですが、「休眠預金」という言葉を聞かれたことがあるでしょうか?    休眠預金とは 長期間動きのない口座のことを「休眠預金」といい、最後 […]

いよいよ、消費税率10%へ

消費税率10%への引き上げが、2019年10月1日より施行される予定です。 特に住宅等の大きい買い物を検討されている方は、関心が強いのではないでしょうか。   注文住宅の場合は、工事の契約から完成引渡しまで期間が長いこと […]

ふるさと納税を活用しましょう!

今回は話題の「ふるさと納税制度」についてお話しいたします。    ふるさと納税制度とは そもそもふるさと納税とは何でしょう。いまさら聞けない方に、改めてお伝えします。 「ふるさと納税」とは、みなさまが応援したい […]

住宅ローンの団信の選び方

現在、住宅ローンの団信はたくさん種類がありますが、皆さんはどのようにして選ばれますか?   かつては、亡くなったときに限り住宅ローンの残高を0円にするものだけでした。 しかし現在では、がん・三大疾病・八大疾病・就業不能に […]

認知症は「早期発見」が大切です!

   認知症をテーマにしたドラマが今年放送されていましたが、ご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。   このドラマの中で、「MCI」という専門用語が出てきます。 これは「軽度認知障害」のことで、正常な状態と […]

子育て中の時短ママさん必見!2つの申請書類

会社員の女性が出産されると、産休や育休に入られる方が多いと思いますが、育休明けに復帰し働かれる場合、時短になるケースが多いかと思います。そうすると、当然給料はその前と比べれば低くなりますが、低くなると厚生年金保険料や健康 […]

個人年金保険の受取方

今回は個人年金保険の受取方についてお話しします。 せっかく貯蓄してきた年金ですので、失敗をせず、できるだけ多くのお金を受け取るために、以下のポイントを押さえておきましょう!    保険料負担(支払)者と年金受取 […]

従業員が安心して活用できる育休制度と職場の雰囲気づくり

育児休業制度(以降、「育休制度」)について取り上げます。    育休制度とは 育休制度は、「育児・介護休業法」に基づき、労働者が育児のために休業できる制度です。 取得期間は、原則、子供が1歳になるまでの1年間。 […]

遺言書とは・・・

突然ですが、遺言書って書いたことはありますか? 既に書いている方もいらっしゃるでしょうし、まだ考えたことも無い方もいらっしゃると思います。   そもそも遺言とは、一般的には形式や内容にこだわらず、自らの死後のために遺した […]

医療保険の給付金はいつ支払いされるのか?

今回は医療保険の給付金についてお話します。      給付金請求の手続き方法 まず給付金請求の手続きには医師の「診断書」が必要となります。この診断書は、保険会社所定の書類であるため、保険会社から直接入手するか、 […]

ページトップボタン